どこでくらすも

アラフィフ。ほぼ、おひとり様で活動中 

母が管理できなくなった物 植物その2 貧乏の木

なんだチミは⁉

       f:id:dokode_kurasumo:20210622221737p:plain

昔はわっさわっさこんもりとしていた 金のなる木。

 

認知症になる前の母は日当たりのよい場所に鉢を移動させて管理できていたようだが

今は鉢の移動、しゃがんで重たい物を抱える事が難しくなった。

そして水を与え続けた結果、徐々にこんな姿に・・・

貧乏の木になってしまったじゃないか。( -”-)

 

まぁね…私も一人暮らしの時、幸福の木が家にあったけど、しばらく旅行に行って

帰ってきたら 不幸の木(枯)になってたけど・・・

 

こちらの木、自体の復活は難しそうなので、元気そうなところだけを切って挿し木

してみようと思う。

 

今後の予定

・庭の草取り

・枯れ木の伐根

青年の木の植え替え

・何も植えてない鉢の片付け

・夏の寄せ植えを一つ作成

・剪定

 

ひとりでできるのか???