どこでくらすも

アラフィフ。ほぼ、おひとり様で活動中 

母が管理できなくなった物  植物 その1

認知症になるまでの母は庭木の手入れや、生け花は得意?(草月流の師範の看板が

出てきたので)というか、それなりにやっていた。

季節に合わせて床の間を飾ったり、花を枯らすようなことはなかったと思う。

 

ところが最近はというと、まず花を買ってくることが無くなったし、生けても

一輪挿しだ。

それに毎日水をやらなくてよい植物にジャブジャブ水を与えたり、逆に水をやるの

を全く忘れてしまったり、庭の木も伸び放題で立ち枯れてしまった木もある。

 

例えば日光に当たりながら草取りをする事も健康づくりの一つと捉えて、出来る

うちは母に任せたいと思っていたけれど、そろそろ限界か・・・

ひとまず、根が張りまくって瀕死になっていたサンセベリアの株分け

 

          f:id:dokode_kurasumo:20210614233451j:plain  

         f:id:dokode_kurasumo:20210614233747j:plain

 

         f:id:dokode_kurasumo:20210614233947j:plain  

         f:id:dokode_kurasumo:20210614234705j:plain

まだまだ手を付けないといけないもの沢山あります。 涙