どこでくらすも

アラフィフ。ほぼ、おひとり様で活動中 

父の転院先を考える(4)

敗血症で入院した父は、退院後自宅に帰ることを希望していたが、

体力が予想以上に衰えていた事、一番身近に介護にあたる母が高齢で弱っている事を考慮して、まずは普段の生活に戻れるように一度次の病院に入って、その後の状態をみてから自宅に帰ろうという事になった。

 

病院の候補は2か所。 田舎なので迷うほどの数はないが・・・

 

①積極的にリハビリを行うが、自宅から車で20分程度の病院

②リハビリは①の病院ほど積極的ではないが、自宅から徒歩5分の病院

 

結果、候補②の自宅から歩いて行ける病院に決定した。

まず父が家の近くを希望していた事、そして母が歩いて見舞いに行けて、すぐに父の顔を見に行けるという安心感と利便性をとった。

 

次は介護認定を受ける事になった。

決める事やる事がどんどんやってくる。

 

仕事をしながら週末、片道約2時間半の往復は大変だった。