どこでくらすも

アラフィフ。ほぼ、おひとり様で活動中 

10月なのに8月のような暑さ / 秋吉台秋芳洞で ざるごぼうを食べました

ここのところ季節外れの暑さで太陽にじりじりと焦がされている毎日です。

エアコン・扇風機は欠かせず、コーヒーはアイス。

そして半袖で過ごしております・・・

 

天気がいいので山口県の秋吉台へドライブに行ってきました。

 

と言っても秋吉台の写真が一枚もないのですが

秋吉台 秋芳洞入り口の通りにあるお店おすすめの ごぼう麺(うどん)について紹介します。

 

f:id:dokode_kurasumo:20211009223135j:plain

 安富屋さんの ざるごぼう(うどん)

 

秋吉台周辺はごぼうの栽培に適した土壌で産地なんだそうです。

福岡で有名なごぼううどんとは少し違って、麺にごぼうが練り込まれています。

それで見た目は蕎麦っぽく見えますがうどんです。

 

暑いので冷たい 「ざるごぼう」を頂きました。

あくまでも、ごぼうが主役のお料理で、ごぼうの風味や味わいを邪魔しないよう

ネギや七味は提供されません。

冷たいので麺は少し固めですが、ごぼうの歯ざわりと香りを楽しみながらペロリ。

 

以前、暖かい「ごぼう麺」を頂いた事があるのですが、こちらもお出汁とごぼうの

香ばしさがマッチして素朴なおいしさです。

 

麺だけで物足りない場合はワカメをまぶした「しそわかめむすび」もおすすめ。

わかめは秋吉台の隣町、長門の名物です。

 

そして・・・楽しみにしていた 「梨あん餅」

こちら終売との事で・・・残念。 

 
 

f:id:dokode_kurasumo:20211009223452j:plain

雲一つない天気    道の駅みとう

 

連日30度越えなのですが、コキアは紅葉していました。