どこでくらすも

アラフィフ。ほぼ、おひとり様で活動中 

家にいるより通ってよかったデイサービス

父はデイサービスを始めた頃は盛大に嫌がっていた。

年寄りの集団に入って集団で何かをする。とにかく、悪いイメージを持っていた。

自分はまだボケてはいないし、家でパソコンを触っていたい・・・という思い。

dokodekurasumo.com

でも父がデイサービスに行く事は母の息抜きや父の介護負担を軽くする意味もある。

そんなこんなでなんとか送り出す日が続いていたが、次第に慣れた様子だった。

 

介護事業所では個別に分かれてプログラムが実施されていて

中でも楽しみにしていたのが

 

囲碁

陶芸

 

     f:id:dokode_kurasumo:20210929225318j:plain

      作品A  お父さん、今は私が使ってるよ~

プログラムだけではなく、一人では難しくなった入浴や、食事やおやつも

考えられている。

私が実家に帰った時、父の様子をのぞきに行った時は皆で演歌を聞いていたり、

数人のグループでお茶を飲んでいたり、リラックスしている様子だった。

 

     f:id:dokode_kurasumo:20210929225449j:plain

       作品B C     母にガラクタ認定され捨てられていた茶碗

家にいて母の愚痴を聞かされるよりデイサービスでプログラムを黙々とこなす方が

今思えば父の性に合っていたのかもしれない。