どこでくらすも

アラフィフ。ほぼ、おひとり様で活動中 

介護

家にいるより通ってよかったデイサービス

父はデイサービスを始めた頃は盛大に嫌がっていた。 年寄りの集団に入って集団で何かをする。とにかく、悪いイメージを持っていた。 自分はまだボケてはいないし、家でパソコンを触っていたい・・・という思い。 dokodekurasumo.com でも父がデイサービスに…

認知症の母88歳。 米寿を迎えました 

去年の11月は胆嚢炎で入院していた母ですが 自宅で元気に88歳を迎えることができました。 市役所から町内会から親戚から 米寿をお祝いしていただいて本当に有難い限りです。 認知症ではあるものの、まだまだ足腰丈夫で、食欲旺盛。 ただ気になるのは 一…

アラナイのワクチン接種2回目とモヤモヤした事

アラナイ(アラウンド90)の母のワクチン2回目が終了しました。 ファイザー製のワクチンを接種しました。 2回目接種後は熱が出たとか、倦怠感があったとか、親戚から体験談を聞いていたのですが 母は? 4日経過しましたが今のところ全く副反応は出ており…

アラナイのワクチン接種1回目

※アラナイ = アラウンド90 先日やっとアラナイ母のワクチン接種一回目が終わりました。 母は認知症で基礎疾患もあります。 間質性肺炎・膠原病 去年は胆嚢の手術までしており沢山の薬を飲んでいます。 コロナワクチンの問診票には病気を診てもらっている…

退院した喜びも束の間 

父は治癒に近い状態との診断だったが全身衰弱で以前のように動けなかった。 それでもリハビリの甲斐もあり、退院の目途がたち4か月以上の入院生活から 自宅に戻ってくることが出来た。 久しぶりに病衣を脱いで普段着姿の父を見ると嬉しかった。 自宅では体…

認知症介護YouTubeに笑い泣き

ここ数年ほとんどテレビを見なくなりました。 そして寝る前はYouTubeでお気に入りの犬、猫チャンネル・街歩きなどを見るのが 楽しみです。 すると・・・・突然 (Googleは当然関連性を知っている) 認知症のご家族をケアされている方のチャンネルがおすすめ…

父の入院生活 期限は3か月

父が始めに転院した病院での入院生活も2か月過ぎ、順調に体力も回復してきた頃 自宅で生活を始める為のいろいろな準備が始まった。 え?もう追い出されるの?また? 話を聞くとだいたい3か月くらいが最大入院期間だという。 もちろん一番自宅に帰りたいのは…

親のオムツ買うの抵抗あるよね (7)

父が転院してから少し落ち着き私は会社に通う毎日、つまり日常にもどったが、 月1.2回は新幹線で実家に帰っていた。 母は頑張って父の見舞いには行っていたが、身の回りの物を家から持って行く 程度でオムツに関しては大きく案外重たいので、私が買って持…

父の1回目の転院日 (6)

父は敗血症の重篤な状態からなんとか乗り切ってくれて、ようやく急性期病院から 転院することになった。 受け入れ病院が整うまで1週間くらい。トータル入院期間は1か月と少し。 父は起き上がって新聞を読んだり話が出来るようになるまで元気になったが、歩…

父、介護認定を受ける (5)

敗血症で入院した父は、急性期病院に入院して1か月そこそこで転院することになった。本来はもっと早く出ていかなければならなかったが、私が遠方に住んでいた事、 母も高齢で父の入院から気を落としていた事などから色々と取り計らって頂いたが、 転院前にま…

父の転院先を考える(4)

敗血症で入院した父は、退院後自宅に帰ることを希望していたが、 体力が予想以上に衰えていた事、一番身近に介護にあたる母が高齢で弱っている事を考慮して、まずは普段の生活に戻れるように一度次の病院に入って、その後の状態をみてから自宅に帰ろうという…

父の転院先を考える (3)

敗血症の父の容体はかなり落ち着いてきたが、体力が著しく低下してスムーズに歩く事が困難になっていた。 まずは歩行のリハビリ。 そしてオムツからトイレのトレーニング。 ここは急性期の病院。ゆっくりじっくり体力の回復は待っていられないようだ。 少々…

高熱を乗り越えた父 (2)

朦朧とした日が3日くらい続いただろうか・・・ 荒々しかった呼吸が落ち着き、血圧も下がり、万が一の事態は過ぎてくれた。 一命をとりとめてくれた。 先生の話によると尿路感染からの敗血症のようだった。 父は囲碁や将棋が大好きでパソコンで対戦するのが…

認知症になった母

最近の母のブームは毎日朝市に行って野菜を買ってくること。 暖かく天気のいい日はだいたい行っている。 一昨日は小松菜 昨日は小松菜 今日も小松菜 同じものを買ってくる。 とにかく冷蔵庫の中に何があるのか考えて買ってくる事ができなくなった。 店に行く…

親の介護は突然に (1)

父は数年前に他界して、今は母が衰えてきた・・・・。 大学卒業後そのまま都会で働いていた。 けれどその電話はかかってきた。 お父さんの具合が悪かったから無理やり病院に連れて行ったら入院になった、と。 束の間の休み、それも台湾から帰って余韻に浸っ…